アウトドア好きが初めるレザークラフト!ロマンある革製品をつくりたい!

アウトドア好きはアウトドア道具自体が好きな人多いと思います。

そして革製品にもアウトドア道具と通ずる魅力がありますよね!

今回レザークラフト道具を揃えて初めて作りましたが色々失敗もありましたが、
同じようにこれから始めたいと人に参考になればと思います。

アウトドア好きが初めるレザークラフト

引用:Pinterest
私も革製品が好きで、使っているキャンプ道具のレザーケースなど作りたいと思っていました。

Pinterestとか眺めているとやっぱりアウトドア&革製品はロマンがありますよね。

いつかいつかと思っていましたが、今年からやっと始める事にしました。

レザークラフト道具を集める

道具を細かく買っていくと大変なので、最初は道具セットを買うのがおすすめ。

その中でもクラフト社ソーイングセットは最初の練習としておすすめで、
パスケースを作るためのカットされた生地が付いてきます。

あとはクラフト社が出している道具ということで、品質が信用できそうということで決めました。

レザークラフト道具を買うならAmazonより楽天

私は基本Amazonで物をかいますが、レザークラフトに関わるものに関しては楽天の方が良いです。

クラフト社ソーイングセットはAmazonで販売も販売されているのですが、
販売している所が商品を確保していないようで購入確定してしばらく経ってから販売できないと連絡が来ました。

染料などは通常の値段より結構高い値段で売られているものも多いのでAmazonで買う時は注意してください。

レザークラフト道具は、品揃えと価格で楽天が勝っています!

クラフト社ソーイングセット(道具18点+パスケースキット)

クラフト社の使うものが大体揃っているセット。

私は革製品だと茶色の革に暗い色の糸が好みなので、追加で少し道具を買っています。

追加で買ったもの

・クラフト染料(色:コードバン)
・レザーコートマット(染めた後色落ち防止)
・ガラス板(床面磨き用)
・ロウビキ糸(色:焦茶)
・ヌメ革(厚さ2mm)

ヌメ革以外はパスケース製作に使いました。
最初にヌメ革を買うかどうかは人それぞれで、初めては安いし端切れとか買うのが良いらしいです。

ただ端切れは人気なのか売り切れが多かったので、私は普通のヌメ革を買いました。

私が買った時はクラフト社のガラス板だけはAmazonの方が少し安かった気がします。

初めてのレザークラフト《パスケース作り》

クラフト社のセットについていたパスケースを作りました。

作り方は附属のガイドを見ながらみつつ、もっと詳しく知りたい所はYouTubeなど見ながらです!

初めてのレザークラフトのため色々失敗をしました!

失敗1:染料で黒くなりすぎ(色:コードバン)

こちら一度目に染めた状態です。
水をたっぷり染み込ませたので良い感じの色となりました。
そしてなぜか二度目をしてしまいました。
しかも少し乾いた後に。

水を染み込ませるのが不十分のため染料が染み込み過ぎ。。

そして乾いてから気づきましたが、
染み込みすぎが理由でむらが出来ていました。

ちなみに染料はアルミホイルを入れ物にしてますが、やめたほうが良いです。
時間が経つと底から漏れて机が染料ベットリです。

失敗2:キズや跡が作業中につく

別に雑に扱ったつもりなど無いですが、作業中にキズや爪跡がついていました。

爪もちゃんと切ってますが、作業中動かないよう抑えるときに爪を立てたりしてたかも。

この写真だとかなりキズついてますが、完成後にブラッシングして磨いたら目立たなくなりました。

100円ショップ大活躍!レーシングポニーの代わりなどで買ったもの

机の上に置けるレーシングポニーが7000円以上と高かったので百均道具で自作です!

ちなみにレーシングポニーというのは、糸を縫う時にレザー生地を挟む道具です。

普通の大きさは3000円くらいでも買えますがデカイですよね。

あと作業中にレザーを押さえる時に爪立てたりして跡がつくのがいやだったので指サックも使いました。
指サックは針が滑らないので結構よかったです。

<100円ショップで買ったもの>
・丸い缶2つ
・ゴムバンド
・フェルト生地(缶に直接アテてキズできるの防止)
・指サック
・両面テープ(缶にフェルトを貼り付ける用)

完成品

だいぶ暗い色にですが、これはこれで渋い感じで良いです。

作ってる途中まで色むらもあるし微妙な感じでしたが、完成してみると悪くないです。

染料保護と色移り防止のためレザーコートを塗ったのですが、若干白っぽくテカってます。
とくに写真だと光加減のせいかテカリが目立ちますね。

中側の生地にはレザーコートは塗ってないです。
こっちのほうがキレイな感じなんですよね。

生地と糸の色ですが、
茶色生地に焦げ茶糸の組合わせにしてよかったです。

結構好きな色合いにできました。

初めてのレザークラフト感想

・染料できれいに染めるのが難しい
・作業中にレザー生地に傷がつきやすいので注意
・菱目打ちは結構うるさいのでマンションだと昼間に作業したい
・生地と糸を好きな色に出来るので完成してみれば結構気に入った

とくに生地を染めるのは練習しないと上手くならなそうな気がしています。
レザー生地はヌメ革を使っていきたいので、端切れなど買って小物作りつつ染める練習したいです。

これからはアウトドア道具に使うものを作っていきたいですが、
最初の目標はナイフケースです!

レザークラフト道具は楽天市場で購入する機会多い!楽天カードを作っておくとポイント分お得です

私は作っていなくて後で後悔したのですが、
レザークラフトの道具を揃える前に、楽天カードを作っておくことをおすすめします。

と言うのもレザークラフト関係の道具や生地は、ほとんど楽天市場で買うことになります。

私は最初に道具を楽天市場で揃えて、
その後ジャンパーホックなどを小物を購入しようとAmazonも使いましたが、商品の質が低いことに気づきました。

Amazonには中国製品など似たような商品が沢山あるので、
良いものがあったとしても判別しにくいです。

頼りになるレビューもレザークラフトのような一般向けでない商品だと、あまり投稿されていません。

少なくとも楽天市場のレザークラフトの専門の店であれば、
売る商品も厳選しているため信頼度がこちらのほうが高いです。

そして楽天カードを楽天市場で使うとポイントが3倍になるのでレザークラフトを続けていくと地味にお得!

普段Amazonしか使わないのですが、楽天カード使ってみてポイントのつき易さは良いなと思いました。

楽天カード 公式サイトはこちら

レザークラフト初めるために購入したもの

  • LINEで送る