ヘキサタープとスクリーンタープのどちらが良い?メリット・デメリットを上げてみる。

タープの種類は色々ありますが、人気があるのは『ヘキサタープ』と『スクリーンタープ』ですね。

そんな私も友達家族とのデイキャンプで、子供もいるしタープを貼ろうと思った時、この2つで滅茶苦茶悩みました。

今回はデイキャンプで両方使って感じたメリット・デメリットをまとめていきます。

ヘキサタープ

タープはレクタ(長方形)などもありますが、その中でもヘキサタープが人気なのは設営スペースが小さく済むのと、風にもそこそこ強いからです。

ヘキサタープは張り方のアレンジしやすいのもポイントが高いです。

スクリーンタープと比べると、内と外の区別がないので大人数でわいわいするのに使いやすい。

ヘキサタープのメリット

  • 開放感とプレイベート感が両立できる。
  • 1人でも設営しやすい。
  • 風が強いときは角度をつけたりと、設営のアレンジがしやすい。
  • 幕とポールだけなので収納サイズが小さいく持ち運びやすい。

ヘキサタープのデメリット

  • 風がある雨日に弱い。
  • 気温が低いときは寒い。
  • 虫対策は外に居るのと同じような対策が必要。

スクリーンタープ

虫対策がしやすそうという理由で使ってみましたが、使ってみるとやっぱり虫は入ってきますね。

夏でもメッシュなのに結構暑いので、最低でも夏に使うなら風通りを考えて4方向メッシュが良いです。

あと大きめを買っておかないと、人数が増えると狭っ苦しい感じになります。

スクリーンタープのメリット

  • 雨に強い。
  • テントと連結できる。
  • 寒い時期でもある程度は寒さを防げる。

スクリーンタープのデメリット

  • 夏場はフルメッシュでも結構暑い。
  • 完全に虫を入れないのは難しい。
  • 設営はちょっと大変。2人くらいでやりたい。
  • 収納サイズが大きく、重量もある。
  • スクリーンタープはあまり開放感無いので、結局イスやテーブルは外に置くことも多い。

おすすめヘキサタープ

スノーピーク シールドヘキサタープ

コールマン タープ XPヘキサタープ

FIELDOOR ヘキサタープ

おすすめスクリーンタープ

クイックキャンプ ワンタッチ スクリーンタープ

【Amazon.co.jp限定】コールマン スクリーンシェード

キャプテンスタッグ タープ

山善 スクリーンハウス300

最後に:私のヘキサタープとスクリーンタープの使い分け方

私のデイキャンプでヘキサタープとスクリーンタープの近いわけは、人数で使い分けることが多いです。

3〜4人ならスクリーンタープで、それ以上だとデカイヘキサタープというように。

スクリーンタープの中入れるのはどうしても人数が決まるし、中と外で空間が別になるのも、大人数で楽しくやりたい時はデメリットです。

  • LINEで送る