【ソロキャンプ】キャンプ解禁!道志の森キャンプ場で『ラム肉BBQ』

やっと緊急事態宣言が解除されたので、さっそくソロキャンプへ行ってきました。
今回も毎度のことですが、道志の森キャンプ場へ。

道志の森キャンプ場は緊急事態宣言中は他県からの来場は控えてという対応だったので、本当に久しぶりとなります。

虫が少ない季節はDD Tarpタープがおすすめ!

今は10月で虫も少ない季節なので、DD Tarpタープのみです。
小雨が降りそうだったので、焚き火台の上にかかるぐらい、全面にタープを伸ばして設営しました。

DDタープは木の近くならポールは不要なので楽です。

高い木の枝に固定するときは、ガイラインの先端にペグを結んで放り投げて木に引っ掛けています。

エリッゼ(ELLISSE)
¥2,640 (2021/12/05 23:23:45時点 Amazon調べ-詳細)

BBQとトルティーヤを楽しむ

バーベキューしようと思って、今回はラム肉メインで行くことにしました。
『ラムチョップ』『ラムステーキ』とついてに『牛モモ』を焚き火台で焼いていきます。 

焼いた肉はトルティーヤとサルサソースでいただく作戦でいきます。

ラム肉にはハーブソルト、牛肉は塩コショウで。

ある程度表面焼けたら、火から遠いところでじっくりと焼いていきます。
今はYOKAの割とデカイ焚き火台使っているので、このあたりの調整がしやすいのが良いですね!

サルサソースづくり

サルサソースは以下の材料をみじん切りにして混ぜます。
まあ本場のサルサソース食べたこと無いので、だいぶ適当ですが。

・玉ねぎ
・ピクルス
・トマト(パックのやつ)
・タバスコ
・クミン

玉ねぎとトマトパックは、余ったら『トマトスープ』にするのがおすすめ!
シェラカップに水とコンソメと合わせてぶちこんで(あればソーセージも入れるとうまい)、焚き火台で煮込めば出来上がり。

ラム肉のサルサソース風トルティーヤを食べる

普段から業務スーパーで冷凍トルティーヤを買いだめしてるのですが、トルティーヤは何挟んでもうまい!

ちなみに、水っぽいソースを挟む時は、下の部分を折ってから丸めるのがおすすめです!

ラム肉は独特の臭みがありますが、スパイシーなサルサソースと合わせれば苦手な人もいけるんじゃないですかね。

ハイボール飲みながら締めのラムチョップ

締め?のラムチョップです。
久々にハイボール飲みながら。

ラムチョップは、お店で食べるのに比べると若干くさみがありますね。

やっぱりめんどうでもローズマリー持ってきたらよかったかもしれません。

最後に:最近はソロキャンパーがめっちゃ増えた!

今回は平日の道志の森キャンプ場だったんですが、めちゃくちゃ人いました。
とくにソロキャンパーが多い!

私が選んだテントサイト付近は、ほぼ満席でした。

このブログはじめたことは、平日休みっぽい夫婦やソロはバイク乗りの人ぐらいでしたが、
今は30〜40代以上の男性がクルマでソロキャンプに結構来てるみたいですね。

道志の森は東京からのアクセスが良い、というの理由が大きそうですが、キャンプが流行っているのを肌で感じます。

ソロキャンプが流行って嬉しい反面、平日行けば貸切状態みたいなときも懐かしいですね。