冬もキャンプは楽しい!冬キャンプの準備をしよう!

冬キャンプのススメ!

冬はオフシーズンとなりますが、夏とはまた違った楽しみがあるのでおすすめです!
今回は冬キャンプの良いところと、主に暖をとるための装備を紹介していきます。

人が少ない

夏は良くも悪くも賑やかです。
それにくらべて冬のキャンプ場は人が少なく、貸し切りに近い状態でのびのびとキャンプが出来ます。

冬以外でも出来るだけ平日にキャンプいったり人の少ない場所を探しているぐらいなので、
冬のキャンプの貸し切り状態が圧倒的に居心地が良く好きです!

虫も少ない

アウトドアが苦手の人で虫が理由の人も多いと思います。
冬は虫が少ないので、雪などシュラフなど快適に過ごせる装備さえ整えれば楽しくキャンプを出来ます。

焚き火が心地よい

やっぱりキャンプといったら焚き火!
夏でも火を眺めながら過ごす時間はとても良いものですが、冬は焚き火の暖かさが心地良くより楽しむことが出来ます。

温泉が近いキャンプ場にいこう

やっぱり寒い時期の温泉は最高です!
キャンプ場は色々ありますが、冬キャンプでは温泉が近くにあるという条件で探すのがオススメ!

冬キャンプ持ち物

とにかく寒さに耐えるための道具が必要になります。
寒い中どうやって快適に過ごせるのか考えてきたいです。

冬用シュラフ

冬キャンプではシュラフにだけはお金かけて欲しい。
シュラフをケチるとリアルに死ねます。

オススメのブランドはナンガ・イスカ・モンベルで、
快適使用温度が-10度くらいのものを用意すれば冬の標高が高い場所以外では十分です。

もし手持ちのシュラフだけで心配な場合は、保温能力を上げるためにインナーシュラフなども持っていくと安心できます。

長いマット(足まで届く長めの)

私は普段は腰下ぐらいまでの長さのモンベルの120cmくらいのマットを使っていますが、冬キャンプでは足までカバーできる長めのマットが欲しいところ。

持運びに便利なインフレーターマットなどか、車などで持運べるのであればコスパの良い発泡ポリエチレンマットでも良いです。

貼るホッカイロ

寝るときには必ず使います。上半身だと首元、下半身は足先に貼って寝たいです。
私は寒いと膝から太ももあたりも冷えるので、そのあたりも温めています。

寝る時は服に貼りにくい場合、寝袋に貼り付けるのも効果的!

エマージェンシーシート

エマージェンシーシートは冬に限らずアウトドアするときはバックパックに必ず入れています。
この製品はコンパクトに持ち運べるので、いざという時のために持ち歩きたいですね。

最後に

冬キャンプに慣れないうちは積雪や標高高い場所避ければ、人も少なく居心地が良いです。

是非オフシーズンもキャンプを楽しんで下さい!

  • LINEで送る