ソロキャンプに椅子はいらない?最近マイブームの地べたスタイルキャンプ

ソロキャンプを始めてからずっと椅子を使ってきましたが、
最近は地べたにレジャーシートなど敷いて座るスタイルが好きです。

ソロキャンプに椅子はいらない?

私が椅子なしでソロキャンプをしようと思ったのは、
こちらの記事のミニテーブルと高さが合わないと思ったのがきっかけです。

バックパック担いでソロキャンプしていた頃から、
収納サイズ大きくてかさばるし、椅子なしキャンプもありじゃないか?と思っていました。

ということで今年に入ってからは椅子の代わりに、
2つのアイテムで地べたスタイルを始めました!

  • レジャーシート
  • 折りたたみクッション

地べたスタイルアイテム

3COINS レジャーシート

3COINSで300円で買ったオサレ?なレジャーシートです。

レジャーシートのメリットは寝っ転がれること!
自然の中で寝っ転がるのは良いもんです。

今までソロキャンプにレジャーシートもっていって無いことを後悔しました。

デメリットはクッション性が皆無というところ。

私の場合、ソロキャンプでゆっくりしている時間って暗くなって酒飲んでるときぐらいなんですが、
やっぱりなんか敷きたい。

そんな時はハンドタオルで。

キャプテンスタッグ 折りたたみクッション

レジャーシートもいいですが、もう少しクッション性が欲しい場合、折りたたみクッションがおすすめ。

超コンパクトで意外にクッション性もあります。

面積小さいですが、この上に座ってあぐらでキャンプしてます。

デメリットは風に飛ばされる。

折りたたみ椅子と収納サイズ比較。
圧倒的です!

バックパックキャンプなら折りたたみクッションで良いかも。

リラックス性能は椅子が勝ち

とはいえ折りたたみ椅子にも良いところは沢山あります。

とくにリラックス性能ですね。

アウトドアの折りたたみ椅子って、座ってるとリラックスできます。
なんかすっぽり収まる感じが。

ただソロキャンプだと椅子でゆっくりしてる時間は少ない

それでも地べたスタイルにした理由は、
私がソロキャンプでゆっくりしてる時間は、酒飲んでる時ぐらいだからです。

昼はカメラもってキャンプ場とか回ってるし、
料理に結構時間かけますが、アウトドア椅子はミニテーブルと高さが合わないので使えません。

そうなると椅子でゆっくり出来るのは、酒飲んでる1時間だけ。

一度地べたスタイルしてみよう!

椅子が無くてもキャンプいけます!

そもそも自分はなんでキャンプ始めてから椅子を使い続けてたのか謎です。

なにか固定概念があたんでしょうね。

おすすめの折りたたみクッション(座布団)

キャプテンスタッグの折りたたみクッション売り切れてますね。

とはいえAmazonで似たようなもの沢山あります!

  • LINEで送る