【Jackeryポータブル電源400レビュー】キャンプなどアウトドアで大活躍の大容量バッテリー!

過酷なキャンプを楽しむ人もいますが、私はキャンプ場でも仕事をしているので電源も電波もほしいソロキャンパーです。

最近自分のキャンプスタイルを見直している最中で、2泊したり複数のキャンプ場をまたぐ連キャンをしたりするなかで、より快適に過ごせるように大容量バッテリーのポータブル電源を購入しました。

モバイルバッテリーはAnkerの製品使っているのですが、ポータブル電源に関してはネットでの口コミが微妙だったため「Jackery」というメーカーの製品にしてみました。

というわけで、今回は「Jackery ポータブル電源400」をレビューしていきます!

Jackeryポータブル電源400のスペック

まずはJackery ポータブル電源400のスペックを見ていきますが、実際手元に届いてみると思った以上にコンパクトですね!

購入前には、いくつかの製品と比べてみましたが、Jackeryポータブル電源400はバッテリー容量と持ち運び性能のバランスがとても良いです。

ちなみに私はバイクでソロキャンプに行くので、大きさはかなり重要でした。

品番 Jackery ポータブル電源 400
バッテリー容量 115200mAh
サイズ 230mm×167.3mm×133.3mm
重量 3.6kg
充電時間 コンセント約7.5時間
シガーソケット約10時間
100Wソーラーパネル(別売り)約7.5時間(天気次第)
タイプ リチウムイオン電池
容量 400Wh(27.9Ah/14.68V)
定格出力 200W
瞬間最大出力 400W
AC出力 100V/2A 60Hz
DC出力 12V/10A(最大120W)
USB出力 5V/2.4A * 2
DC入力 20V/3.5A(12-30V対応)
充電温度 0℃~40℃
動作温度 -10℃~40℃
Jackery(ジャクリ)
¥44,800 (2020/10/25 17:42:52時点 Amazon調べ-詳細)

Mac Book Pro 13インチを7.68回充電できる!

私はMac Book Pro 13インチを使っていますが、バッテリー容量は1万5000mAh程度らしいです。
(公式の仕様表に書いてない)

Jackeryポータブル電源400は115200mAhなので、7回は充電できる計算です!すばらしい!

大体一日、PCを満充電×2ぐらい使うので、3〜4日ぐらいは行けそうですね。
キャンプ場だと、スマホとか夜寝る前にニンテンドースイッチやったりしているので、余裕を持って3日ぐらいでしょうか。

バックパックで持ち運べるくらいコンパクト!

これは私が最近使っている、「ドッペルギャンガーの防水バックパック」で20L入ります。
ちなみに肩ベルト外せるので、バイクに積載するときも便利なお気に入りのバックです。

で、Jackeryポータブル電源400は驚くことに、このバックパックに入ります。

もちろん高さは23cmぐらいありますが、横幅と縦幅はニンテンドースイッチと同じぐらい。
(スイッチより横幅は少し短くて、縦幅少し大きい)

Jackeryポータブル電源400の各部を詳しく見ていく

それでは、Jackeryポータブル電源400の付属品や、本体各所を詳しく紹介していきます。

Jackeryポータブル電源400の付属品(充電ケーブル 2種類)

本体と合わせて、充電ケーブル2種類と収納用ケースがついてきます。
ケーブルは、「ACアダプタつきの電源コンセント用」「シガーソケット用」です。

アウトドア用ということで車の中とかでも充電できるようにということでしょう。

ちなみにJackeryからは、別売りの「持ち運びソーラーパネル」が販売されていて、それでも充電できるらしいです。

表面にボタン類など全てがある設計

表面に小さなディスプレイがあり、バッテリーを充電するインプット差込口から、コンセント・USB・シガーソケット出力があります。

ボタンを押さないと充電出来ない仕様です。

コンセントなど各アウトプット接続口にボタンがあり、ボタンを押すことで充電が始まります。

ディスプレイのバックライトも普段はOFFでボタンを押したときにライトがつきます。

また、本体の充電中は、バックライトは常にONになるので見やすいです。

ディスプレイでは、
・本体バッテリーの残量(%表示)
・本体充電中のW数
・PCやスマホへの充電中のW数
が見れます。

取っ手はゴムが付いてて持ちやすい

使っていて気づいたのが、取っ手にゴムがついていて持ち運びやすいです。

取っ手の裏側のオレンジ部分は、ゴム製でデコボコしています。

地味にやさしい作りですね。

Jackeryポータブル電源の2年保証は会員登録しないとダメ

Jackeryポータブル電源400の良いところとして、2年保証というのがあります。

保証を受けるには、Amazon・楽天・Yahoo!購入するときに、『Jackery公式ショップから買う必要がある』『会員登録では注文番号を登録する必要がある』の2つです。

【公式】Jackery ユーザー登録

私もAmazonで購入して、Amazonの注文番号を入力して会員登録しました。
4万くらいの商品になるので、2年保証は受けたほうが良いですよね。

Jackeryポータブル電源400の不満点

不満点は充電用コネクタです。
USB2つと、電源コンセント、それにシガーソケットの3種類があります。

なぜUSB-Cが無いんだ!

私が良く充電するものの中で、Mac Bookやニンテンドースイッチがあります。
両方ともUSB-Cなので電源アダプタを持ち歩く必要があります。

まあ、外でJackeryポータブル電源以外からMacを充電しようと思うと、どちらにしろ電源アダプタを持ち歩く必要があるので許せる範囲ですね。

ただ時代の流れ的に、そろそろこういう機器はUSB-Cにしてほしいですね。

最後に:ソロキャンプでもバッテリーが無いと生きていけない現代人には必須!

山奥には電波が届かなすぎてブッシュクラフトを辞めた私ですが、今回この大容量バッテリーが揃ったことで、よりキャンプ場での仕事するのが捗るようになりました。

現代人は、正直スマホとかどっぷりな人も多いので、ファミリーキャンプとかでもあると便利な製品だと思います。

▼今回紹介した商品はこちら。

Jackery(ジャクリ)
¥44,800 (2020/10/25 17:42:52時点 Amazon調べ-詳細)