オートサイトやフリーサイトなどキャンプ場のサイト種類を説明します

キャンプ場のキャンプエリアには『オートサイト』『テントサイト』『フリーサイト』『区画サイト』と呼ばれるものがあり、
それぞれどういった意味で区別されているのか書いていきます。

オートサイトとテントサイト

オートサイト

言葉の通り車やバイクを乗り入れられるサイトになります。

荷物が多い場合や、家族づれで車が横にある事が便利な場合はオートサイトを選ぶと良いです。

ファミリーキャンプの場合など小さいお子さんが急に体調崩したり、
何か合った場合に近くに車があると安心出来ます。

しかし、オートキャンプ場すべてがだだっ広いわけでもなく、
焚き火をしている近くを他のキャンパーの車が通ることもあるので事故には十分に注意して下さい。

テントサイト

テントサイトというのは基本的には車が乗り入れできないサイトで、
駐車場は別にありテントやタープのみを設営できるサイトとなります。

フリーサイトと区画サイト

自由にテントを設営できるかどうかで分かれますが、
オートサイトのキャンプ場でもフリーサイトと区画サイトがあります。

テントサイトはフリーサイトが多いですが中には区画サイトもあります。

フリーサイトとは

決められたエリア内で自由にテントを設営できるのがフリーサイトです。

隣のキャンプしている人からどれくらい距離をとるかも自由なのですが、
逆にシーズン中の混雑しているキャンプ場だとぎゅうぎゅうになります。

区画サイトとは

各サイトがキッチリと区分されています。
サイトが区切られているので大人数でキャンプするのは向いていません。

エリアをしっかりと確保できるので混雑しそうな時は区画サイトのほうがよいですが、
無理やりスペースを確保することなども出来ないので、予約か当日電話するなどしたほうが良いです。

最後に

キャンプ場探しでは各サイトのメリット・デメリットを把握した上で、楽しめるロケーションを考えて選びたいですね。

また、これからキャンプをするなら、お金のかかるキャンプ道具を安く揃えるこちらの記事がおすすめ!

  • LINEで送る