ソロキャンプでも料理作るなら五徳大きいガスバーナーがやっぱり良い!

今までソロキャンプでは持てる荷物が少ないので、小型のガスバーナーを使っていたのですが、最近もう少し大きめの物を買い直しました。

というのもソロキャンプでも、少し料理に力入れようと思いまして小さなフライパン持っていくようになったんですが、五徳が小さいとひっくり返しそうになるんですよね。

小さいガスバーナーと新しいガスバーナーを比較

小さい方は五徳広げ他サイズは横9cm。
大きい方は17.5cmです。

小さい方は凄い安くて、1年前に1000円以下とかで購入しました。
ただやっぱり安い商品なので五徳の折りたたみの所が、使っているうちに広げられないくらい固くなってしまっています。

使っている直径17cmのユニフレーム山フライパンです。

これを小さいガスバーナーで使っていると、凄いグラグラしていてひっくり返しそうになるんです。

フライパン使い出したのは最近で、クッカーしか使っていない時は大丈夫だったんですが、ソロキャンプにも慣れてくると色々やりたくなってきてしまいますね。

収納サイズの比較

圧倒的に持運びサイズは大きくなりますね。
元々小さいガスバーナーはソロクッカーの中に、ガスカートリッジと合わせて入れられていました。

ケースに入れた状態で比較するとこんな感じ。
これからはこの白ケースは別に持ち運ぶことになりますね。

最後に

新しい五徳のガスバーナーは買って良かったです!

ただ、もしこれからソロキャンプに持っていくガスバーナー迷っている方がいたら、まずは小さい安いものを買って必要を感じてから大きいものを買うのをおすすめします。
小さいのは安いのですし、人によってはそれで十分という人もいると思います。

キャプテンスタッグ ガスバーナー M-7900

小型ガスバーナー

  • LINEで送る