これからキャンプ初める人にオススメする都内のキャンプ用品店!

キャンプ用品店って、店舗の限られた中に選りすぐりのキャンプ道具が並べてあるので、
良い道具の発見もあったり、店員さんに色々聞いたりと楽しいですよね。

都内でキャンプ初める人におすすめのキャンプ用品店の紹介をしていきます!

都内でオススメのキヤンプ用品店

キャンプ道具を帰る場所は以外に多くて、以下のような種類の店舗があります。

  • モンベルとかキャンプブランド店
  • スポーツ系や登山系など特化した専門店
  • アウトドアのチェーン店
  • 個人店

この中で、これからキャンプを初める人にオススメは色々なブランドを取り扱っている『アウトドアのチェーン店』です。
都内だと『WILD-1』か『L-Breath』ですね。

それ以外は、何かしらに偏っているので機会があったら覗いてみるぐらいで良い気がします。

個人店はオーナーの趣向に偏った道具を取り扱っているので、いつかは自分の趣向とピッタリ来るような店舗みつけたいですね。

L-Breath

L-Breath ショップ一覧
※Victoriaの中で、L-Breathというのがアウトドア用品のお店です。

L-Breathは池袋や新宿から始まって、都内でも結構な数の店舗があります。
私は新宿店によく行きますが、シューズやウェアなどおしゃれなものが多いので、若い人や女の人にオススメです。

まあキャンプのウェアって寒い時期以外は適当で良いんですが、シューズだけは場合によってはちゃんと揃えたほうが良いです。
河川にあるキャンプ場だと石が多くて普通の靴だと歩きにくいですし、キャンプ場近くを散策したりする時は歩きやすいしっかりとした靴の方が良いです。

あとWILD-1との比較ですが、L-Breathの方がブランドに関係なく流行りの商品を取り扱っている気がします。

WILD-1

WILD-1 ショップ一覧

WILD-1の店舗はそんなに多くなく、東京だと2店舗だけです。
私は多摩ニュータウン店にしか行ったこと無いのですが、凄い大きい店舗でした。

各ブランドの商品のしっかりと集めているので、品揃えは多いですね。
ただ店舗が2つとも行きにくい場所にあるのが残念です。

インターネットと実店舗で買うものの使い分け

まずキャンプ用品店で売っているものですが、ちゃんとしたメーカーものがほとんどです。
なので、まぁお高いです。

私はそんなに潤沢な資金もないの、高いものはインターネットで買って、小物はキャンプ用品店で物色するのが楽しいですね。

インターネットで買うもの

・テント
・バックパック
・タープ
・その他どこで買っても変わらないものはインターネットで買ったほうが安い

テントやタープはそもそも店舗で広げられる分けでもないのですし、バックパックは店舗で担いだり参考にしながら買うのはインターネットですね。

店舗で買うもの

・気に入った商品の衝動買い

店舗で買うもの考えてみましたが、、衝動買いがほとんどですね。。。
店舗で見てると「こんなものあるんだ!」っていうものを見つけるときがあります。

私が買ったものだとカトラリー・調理道具が多いです。
あとは他のキャンパーが使っている道具で、名前がわからないから調べられないけど、店舗に売ってたというもの買ったりします。

インターネットはどうしても検索頼りなので、知らないものは買えないということですね。

日記的なもの

私も今日ひさしぶりにL-Breathに行って、焚き火フライパンなるものを手に入れました!

YouTubeのキャンプ動画で気になっていたんですよね。
調べてみたらAmazonでも売ってましたけど。

焚き火に突っ込んでも平気な鉄フライパンが欲しかったんですが、柄がついてるのはパッキングしにくいしですし。

ただ、今使っているユニフレームの山フライパンを焚き火に突っ込むのは、煤だらけで掃除大変だしで躊躇していたところです。
また次のキャンプの楽しみが増しましたね!

  • LINEで送る