フリーサイトでテント設営はどんな場所が良い?

初めてキャンプに行った時、「下降りたらテントサイトですよ」って受付の人に言われてテントサイトに行ってみたら、テントどこに設営したら良いのかわからず、テントサイトをうろうろした懐かしい記憶があります。

これからキャンプをする人向けに、テントを設営する時に避けたほうが良い場所、おすすめの場所を書いていきたいと思います。

テントの設営で避けたい場所

人の集まる場所、人通りの多い場所は避ける

トイレやバーベキューハウスの近くはもちろんだけど、テントサイトの入口付近やコテージ近くも避けたほうが良いです。
私はそういう場所はまったく落ち着かないので、いつもテントサイトの奥の方にテントを構えることが多いです。

地面がでこぼこしてる場所は避ける

単純にテントの中で過ごしづらいからです。
寝床はインナーマットなど引けば、河原のゴツゴツした石でもそんなに気にならずに寝られますが、それよりもテーブルとか焚き火台とかが斜めになるのが嫌ですね。

とくに焚き火台は、不安定な場所は危ないのでなるべく平らな場所でテントを設営したいです。

雨降った時に水が溜まりそうな場所は避ける

急に天気がかわったり、晴れていても通り雨とかで急に雨降ってきたりすることはあります。
低地はもちろん避けたほうが良いですし、地面がくぼんだりしていて雨が溜まりそうなところも避けたいです。

もちろん川辺や中州などそもそも危険な場所は論外です、絶対ダメ!

直火OKのキャンプ場では焚き火跡に注意

直火OKのキャンプ場って焚き火の跡がそのままになっています。
当然その上とかに設置すると炭だらけになります。

よく見てテントを設置したほうが良いです。

木の近くがおすすめ

私が木の近くにテントを設営する一番の理由は、雨が降った時に傘になってくれるからです。

キャンプでは朝起きたら雨降っていたなんてことがやっぱりあって、テンション下がりながらの撤収作業が一番たいへん。
そんな時、木の枝が雨除けになってくれるかはすごく重要です。

他にも強風の盾になってくれたり、稀にテントサイトがペグが刺さりにくい地面で大きな石とかも少ない無い場所もあって、そうなると張り縄を木と直接木に紐を結んだりしてテントを設営したりできます。

私は無いですが、鳥の糞の被害にあうこともあるようです。そこだけ注意ですね。

ロケーションの良い場所を選ぶことも重要

キャンプ場にも色々ありますが、私はやっぱり景観のよい湖畔のキャンプ場が一番だと思っています。
山の中のキャンプ場の夜はなんというか暗いだけですが、湖畔のキャンプ場の夜は開けた視界の中の月と湖がとても好きです。

私は毎回動画や写真を取る機材をもっていくので、ここで写真とったら絵になるかな?ということをよく考えます。

やっぱり景色の良い場所でするキャンプは良いものです!

  • LINEで送る