これは便利!シュラフを更にコンパクトにできるイスカの圧縮袋!

ずっとイスカのシュラフを愛用していますが、イスカからこんな便利なものが発売されていたとは!

イスカのウルトラライトコンプレッションバッグは、購入時のシュラフ収納袋よりも圧縮して小さくできるのでキャンプ道具をコンパクトに持ち歩きたい方に是非おすすめです!

イスカのシュラフ以外でも使える圧縮袋

構造は簡単なもので通常の収納袋にベルトが付いているだけです。
圧縮袋にシュラフを入れてからこのベルトを締めていくと圧縮できるつくりとなっています。

もちろんイスカ以外のシュラフでも使えます!
ウルトラライトコンプレッションバッグにはS/M/L/LLの4サイズがありイスカのシュラフには対応したサイズ表記があります。

他社のシュラフの場合はAmazonのレビューにサイズ報告があるので参考にするのが良いと思います。

ウルトラライトコンプレッションバッグで圧縮すると半分ほどの大きさに!

私が愛用している、春すぎの6月〜9月くらいの季節で使っているイスカチロルXです。
このシュラフの場合はウルトラライトコンプレッションバッグのSサイズになります。

実際に圧縮した物をみてみると、だいたい3分の2くらい圧縮できました。
どれくらい圧縮できるかはシュラフ自体が大きいほど有効そうです。

私のイスカチロルXはそもそもかなりコンパクトなサイズなのでこれぐらいの圧縮率ですが、
冬用のシュラフなど元が大きいものであれば半分くらいのサイズになります。

シュラフのメンテナンスも忘れずに

圧縮袋はかなり便利!ではありますが家でシュラフ保管時にはきちんと袋から出してあげたいです。

ダウンシュラフのメンテナンスについては以下2点が基本となります。

  • キャンプで使った後はきちんと乾燥させる
  • 家で保管している時はゆったりとしたバッグに移すか時々収納袋からだして広げる

キャンプで使った後は見た目濡れていなくても中のダウンが水分を含んでいるので室内で吊るして、きちんと乾燥させます。

そして保管時は大きめのバッグに移すか元の収納袋にしまって時々出して広げるようにしたほうがシュラフが長持ちします。

イスカ ウルトラライトコンプレッションバッグ

今年からは冬のキャンプも初めたいので、冬キャンプのシュラフ用にMサイズも追加で購入しないとですね。
私もそうですがバックパック一つでキャンプに行く場合は、シュラフの収納サイズが半分になるだけでもスペースに余裕ができるのでホントおすすめの商品です!

  • LINEで送る