【DIY工具の選び方】コードレス電動工具はBOSCHがおすすめ

今回はこれからDIYをしたいと考えている方向けの、電動工具の選び方についてまとめてあります。

この記事では、主に木工のための電動工具を紹介しています。

DIY電動工具はコードレスがおすすめな理由

電動工具を選ぶときにコードレスにするか迷う方向けに、メリット・デメリットを上げてみました。

コードレス電動工具のメリット

  • 取り回しの良さ
  • 好きな場所で作業が出来る

コードレス電動工具のデメリット

  • 価格が高い
  • ちょっとサイズが大きい
  • 種類が限られる

デメリットもあるのですが、圧倒的にコードレスがおすすめです!

私はマンション住まいでガレージなど作業場所がないので、「好きな場所で作業が出来る」という所がすごく使いやすいです。

コードレスなら、

・ホームセンターの作業スペースに自前の工具を持ち込む
・車に工具を積んで河川敷などで作業

などが出来るのが、とても使いやすいと感じています。

DIYのコードレス工具の同じメーカー品で揃えるのが基本

コードレスの工具はちょっと値段が高いのですが、理由は「バッテリー」と「バッテリー充電器具」です。

なので、同じメーカ品で揃えることで、バッテリーを使い回す事が基本となります。

DIYならバッテリーは2つぐらいあれば十分で、一つ使いながら一つは充電という感じで使えます。
そもそも一回の作業でバッテリー2つを使い切ることも少ないですね。

ちなみに私は、インパクトドライバーを昔にHIKOKIのものを買ってしまって、バッテリーが使い回せず後悔しています。

まだ、「インパクトドライバーしか必要ないや」という方も先を見据えてDIY用工具を色々扱っているメーカーを買うのがおすすめです。

DIY初心者におすすめの電動工具3選

電動工具は色々あるのですが、DIYしたい人はとりあえず3つだけ持ってれば十分かと思っています。

  • インパクトドライバー
  • サンダー
  • ジグソー

インパクトドライバー

似ているものでドリルドライバーというものがあります。

すごいざっくり説明しますが、

・ドリルドライバー:回るだけなので、すでにネジ穴が空いている家具の組み立てなど向け
・インパクトドライバー:回りながら前に進む、木工DIYなどで簡単にネジを留められる

という感じです。

DIYでは木材使うことが多いので、インパクトドライバーがおすすめです!

サンダー

サンダーはかなり種類が色々ありますが、DIYで使う場合は「片手で使えるサンダー」が使いやすいです。

その中でもアイロンのような形の「ミニサンダー(三角サンダー)」がおすすめです!

理由としては、

・木材を片手で抑えながらサンダー掛けできたりと気軽に使える
・アイロンみたいに先端が尖っているので、細かい所までサンダー掛けできる

などがあります。

DIYではクランプという木材を固定する器具を使わずに、気軽に使いたい場面もあり小型のものが圧倒的に使いやすいです。

ジグソー

木材を真っ直ぐに切る電動工具には「丸ノコ」というものがあります。

ジグソーも木材を切るためのものですが、主に曲線をカットする電動工具となります。

私がジグソーを使っている理由としては、

・木材はホームセンターで購入時に、真っ直ぐならカットしてもらえる
・DIYで曲線カットが必要な事がある(丸ノコは曲線カットできない)
・ジグソーでもコツはいるけど真っ直ぐに切ることは可能

などがあります。

私もまだジグソーで真っ直ぐカット出来ないんですが、基本はホームセンターでカットしてもらっているので、そんなに困ることが無いです。

ただ、今後に大量の木材をカットするような事があるのであれば、丸ノコも買うと思います。
(やっぱり簡単に真っ直ぐ切れるので、丸ノコもとても便利です)

それでもDIYで木材カットの工具を一つ買うなら、ジグソーかなという感じですね。

DIY用の電動工具はBOSCHがおすすめ!

BOSCHは1886年にドイツで生まれたメーカーで、特徴としてはプロ向けの製品と、DIY向けの製品を分けて製品ラインナップを揃えています。
(本体の色で分かれており、「プロ向け=青」「DIY向け=緑」となっています)

BOSCHの特徴としては、「購入しやすい価格」「バッテリーが共通」「コンパクトで扱いやすい」などがあるかと思います。

電動工具は日本メーカー製も多くありますが、プロ向けなのでとにかく「価格が高い」です。

日本メーカーでは有名なマキタなどはDIY用工具もあるのですが、バッテリーに複数の規格があったり非常にわかりにくいです。

【株式会社マキタ】DIY向け製品

BOSCHの電動工具の紹介

コードレス工具を買うときは、どれか一つをバッテリー付きにして、予備バッテリーは1つ買うのがおすすめです。
(もしくは、工具は本体のみ購入して、別売りの充電器&バッテリーセットを買うかですね)

BOSCH コードレス インパクトドライバー

BOSCH コードレス マルチサンダー

BOSCH コードレス ジグソー

BOSCH コードレス 丸のこ

BOSCH 18V 充電器&バッテリー

ボッシュ(BOSCH)
¥9,240 (2021/06/17 00:06:39時点 Amazon調べ-詳細)