【道志の森キャンプ場】秋終わりにタープ泊でソロキャンプ!道志みちが通行止めで迂回路探し

11月下旬に道志村のキャンプ場の中でも特にキャンパーに人気のある、道志のキャンプ場へ行ってきました。

道志の森キャンプは、11月中旬~春ごろまで「水道施設・水洗トイレ」が凍結防止のため使えなくなります。

そのあたりの情報の含めて書いていきます!

道志の森キャンプ場の特徴

道志の森キャンプは川沿い一帯がテントサイトとなっていて、適度に自然に近い状態でキャンプすることが可能です。

テントを設置する場所は川より高くなっているエリア。地面は固めで落ち葉でフカフカでした。

バイクで行きましたが、シーズン期間外のため?巡回受付で1300円のはずが1000円で良いらしいです。

薪は500円、広葉樹なので火がつきにくいけれど長持ちするので暖をとるのにも向いてます。

ということで、キャンプ場で支払ったお金は全部で1500円でした。

【公式】道志の森キャンプ場

  • 予約は受け付けてない
  • オートキャンプ場でフリーサイト(バンガローもあり)
  • 直火OK
  • ゴミ捨て場なし、持ち帰り
  • コインシャワーあり(冬は使えない)
  • 携帯電波つながらない(管理等付近だけ無料wifiあり)
  • 近場に温泉施設あり
  • PM22:00〜AM7:00は入場禁止

道志みち(国道413号)が通行止め!迂回路を探す

2018年10月の台風24号の影響で、2019年3月下旬まで規制されると言う情報を知らずにキャンプへ行きました。

そのため手前のセブンイレブン(相模原津久井青野原店)で足止め。

ググって迂回路を調べていたところ、「県道76号」へ合流する細い道で行けるみたい!

迂回路にGoogleMapとかナビで検索しながら行くには

道志みち(国道413号)が通行止め!迂回路を探す
  • 「バカンス村」手前のT字路まで行く。(バカンス村とナビで検索すれば間違わずに迂回路に入れます)
  • T字路から「県道76号」に合流するところまで道なりに進む。
  • 「県道76号」に合流したら「道志の森キャンプ場」でナビを検索して進む

道志の森キャンプ場に到着!管理人さん居ないときあるけど巡回に来てくれます

私は相模原に住んでいるため、道志の森キャンプ場はわりと近いです。
道志村ののどかな風景を眺めながら、道志みちを走っていると一時間くらいで到着。
先にテントサイトの場所を確保してから、チェックインのため管理等へ。
12時に行きましたが居ませんでした。

巡回受付してるみたいなので、キャンプ場の設備を確認しながら、先にテント設営してしまいます。

道志の森キャンプ場の11月下旬以降の水場周り

トイレ:仮設トイレが何箇所かに設置してあります

一番気になるトイレですが、水洗トイレが使えない代わりに仮設トイレがキャンプ場内にいくつか設置されていました。
中はわりとキレイで、流すときは写真右手前の丸いボタンを足で踏んで流します。
ただトイレットペーパーは無いので、紙は持参です。

水道:管理等前にホースで水がだしっぱなしでありました

次に水道ですが、冬場はホースから水が出しっぱになっています。
私が確認したのは、管理等近くの2つです。
私はバイクでキャンプ行くようになってからは水を持参してるので特に使わないんですけどね。

ちなみに公式サイトみると以下のお知らせがありました。この水道というのが上の写真のホースのことなのかは不明です。

場内の水道施設保全のために、止水処置を行いました。場内の水洗トイレは、翌4月下旬まで全て使用できません。また水道施設も、管理棟前とプール横の水道の二箇所のみ使用可能です(蛇口で止めず水は流しっぱなしになっています)。ご不便をお掛け致しますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

タープ泊用に新アイテムDDHammocksのDDタープ

購入したのはDD Trap タープの3m×3mで、色はオリーブグリーンです。
もっと大きいものもありますが、ソロ用ならこれが一番使いやすそうです。

テント泊に使えるタープを探していたのですが、ヒロシさんとかYoutubeで有名なキャンパーもDDタープ使っている人多いですね。

個人的には、普通に使うのであればヘキサタープとかペンタタープのほうが張ったときにカッコいい気がしてます。

しかし、タープ泊など「ソロキャンプで色々な用途で使うタープ」としては、ベストチョイスですね!

Amazonで買ったのですが8000円くらいと、比較的安めなのも良いですね!

テントサイトには適当な木がなかったので、ポール一本つかって設営していきます。
とりあず初設営は公式のフルクローズできる設営方法です。

【公式】DD Trap 設営方法

横から見た感じ。

この設営方法は、寝るときはフルクローズできて、地面との接地部分もタープの布が敷かれるのが良いですね。

デメリットは奥行きと高さが狭いことでしょうか。
とはいえ横3mあるので、背の高い人でも足伸ばして寝れます。

私はここに寒い時期用に購入したロスコのミリタリーっぽいブランケットを敷きます。

オリーブ色って書いてあったけど、カーキっぽい枯れ草色でした。でも良い色です。

さらにその上にエアマットを重ねて寝床をつくれば、寝心地はなかなか良いです!

2000円ちょいと安いので、地面に直接シート代わりに敷いても問題ないですね。

今日はキャンプはさつまいもづくし

今日のキャンプ料理はさつまいもが余ってたので「さつまいもご飯」と「さつまいも入り豚汁」、そして夜にはキャンプの定番になっている「焼き芋」です。

焼き芋は暗すぎて写真とってないんですが、キャンプの焚き火で焼き芋はうますぎる!

ちなみに食材は入れとして、DODのライダーズクーラーバッグを使ってみました。

バイク用に積載しやすいクーラーバッグというのが意外と無くて、DODのクーラーバッグは平べったくて積載しやすかったです。

さつまいもご飯

メスティンにお米を30分水につけて、さつまいも・塩を入れるだけ。簡単!
最近キャンプの炊飯は、アルコールストーブで自動炊飯!めっちゃ楽で気に入ってます。

さつまいも入り豚汁

寒い時期はキャンプでも汁物食べたくなりますねー。

具だくさん豚汁のためソロクッカーに一杯になりました。

それにしても11月は暗くなるのが早いです、16時すぎにはもう暗い。

焚き火で料理するときは五徳があると便利です!

位置が高すぎても低すぎても使いにくいんですが、今使ってるのはちょうどいい感じ。

最後に

今年は相模原に引っ越してきましたが、ずっと行こうと思ってた道志の森キャンプ場にようやく行きました。

寒い時期のタープ泊ですが、防寒用の敷物としてブランケットを持っていっても、テントが無いだけで持ち物は少なく済みますね。

冬は水場止められるということでしたが、特に気になるところもなくキャンプ過ごせました。
ソロキャンプならむしろ人少ないので快適です!

道志の森キャンプ場で一点気になるのは、携帯の電波が届かないことでしょうか。

ソロキャンプだと夜は暇になりがちなので暇つぶしを考えていたほうが良いかもしれません。

  • LINEで送る