【おすすめのソロタープ】ソロキャンプでは軽量のタープが使いやすい

キャンプでタープを使うかって迷いますよね。
初めてだと、設営大変そうと感じたりもしますし。

ただ、タープという選択肢があると、もっとキャンプが楽しくなります!

今回は、「タープを」なのか。
また、「おすすめのソロタープ」を紹介していきます。

【結論】ソロタープのおすすめはテントと同じブランド

結論から話していくと、ソロキャンプでタープ買うなら、テントと同じブランドがおすすめです。

私も3つ、4つタープを使いましたが、まず外観の統一感って気になるものです。

ソロキャンプ用のテントを出しているブランドって、だいたい統一感のあるタープも出していますので、やっぱり一番しっくりきます。

私も最近は、キャンプ場でリモートワークをしているので、今使っているバンドックのテントと、バンドックのミニヘキサゴンタープを使っています。

私の使っているバンドックのテントとタープは、こちらの記事で紹介しています。

ソロタープはこんな時に使いたい

基本的にキャンプはテントがあれば出来るものですが、それでもソロキャンプを続けるうちにテープが欲しくなる場面が出てきます。

私が思う「こんなときにタープがあると便利!」な場面。

  • 夏で日差しが強いときに
  • 雨が降りそうなソロキャンプで
  • キャンプ場でプライベートエリアを作り出す

ざっとこんな感じでしょうか。

私は最近キャンプ場でリモートワークをしているので、プライベートエリアを作りだす目的でタープを張っていました。

やっぱり夏のキャンプって平日でもそれなりに人いますし、視線を切る意味でもタープがあると違います。

あと、林間キャンプ場とかだと、鳥の糞とか謎の物体が落ちてくることがあります。

そういう意味でも、タープがあると良いと思うことも多いです。

また、ソロキャンプ好きだと「タープ泊をやりたい」とかもありますが、あれはちょっと特殊なタープが必要です。
↓こんな感じのもの。

ソロタープの選び方と注意点

ソロキャンプで使うミニタープはどんなものを良いのか、私が使って感じた注意点を書いていきます。

張った時にかっこいい形のタープを選ぶ

これはかっこよく貼りたい人向けですが、レクトタープとかは、かっこよく見せるのが難しいです。

なので、ヘキサゴンタープとか特徴のある形のほうが、簡単に映えやすいです。

タープって意外とデカイ

まず、ソロタープといえども意外とデカイです。
小さくて、3m×3mくらい。

私の使っているバンドックのミニタープと言われるものでも、420cm×320cmという大きさ。

でも、実際に設営してみると、これぐらいの大きさが丁度よいかと思います。

なので、各ブランドも3m×3mか、それより大きいくらいのサイズとなります。

タープを支えるメインポールは自分の身長+α

これはタープではなくポールの話ですが、タープに入るときに毎回腰をかがめて入るのって疲れます。

なのでタープに付属ポールあるなしに関わらず、自分の身長+αぐらいのポールを使うのをおすすめします。

私は180cmぐらいのポールを別に買って使っています。

【ピックアップ】有名ブランドのタープ

自分の持っているテントブランドがタープを出してない場合は、有名所からピックアップするのが良いと思います。

スノーピーク ライトタープ ペンタシールド

ワンポールで設営できるのが特徴で、デザインも良いですね!
スノーピークの”シールド”タープで遮光性が高いのも特徴です。

本体サイズ:400×320×150cm
重量:790g(本体のみ)

モンベル タープ ミニタープHX

風に対して比較的強い小型ヘキサタープです。
モンベルの製品だけあり縫製部分の耐久性など信頼できます。長く使えるソロ用タープです。

本体サイズ:338cm×280cm×高さ165cm
重量:640g(本体のみ)

モンベル(mont-bell)
¥14,000 (2020/08/14 12:24:28時点 Amazon調べ-詳細)

パーゴワークス ニンジャタープ

ちょっと毛色が違う、ニンジャタープです。

めずらしいジョイント式のタープで、21ヶ所ジョイントポイントがあるため、設営のしやすさとバリエーションがあります。
タープ付け根はループになっているため、直ペグでもロープも使えるように設計されています。

サイズ:280×280cm
重量:約500g

PaaGo WORKS(パーゴワークス)
¥22,000 (2020/08/14 13:24:58時点 Amazon調べ-詳細)

タープ買う時はポールも忘れないように

私がタープポール買うときに気にする点は、以下3つ。

  • 連結した時の高さ:自分の身長+αが望ましい
  • ポール直径:強度に影響
  • 分割した時のサイズ:車以外でキャンプいくなら重要

FIELDOOR アルミテントポール 6分割(180cm)2本入

これはサブポールとして使い場合が多いですが、私はこれをメインに使っています。

スノーピークのとか有名なものを使っても良いんですが、価格や収納サイズとか吟味していたら、無名ブランドにたどり着きました。

6分割で収納サイズが横35cmとすごく小さくて、2本入で高さが180cmと、私の身長より少し高いので使いやすです。

最後に

ソロキャンプ続けていると、ソロタープ欲しくなりますよね。

なんだかんだ、一つは持っているとキャンプスタイルが広がります!

あとは、タープ使うの初めてだと、うまく張れなかったりするので、キャンプ前にネットの情報など調べておきたいですね。