ミニマムなソロキャンプを少しだけ目指してみる。断捨離じゃい!

先日炎天下の中バイクでくりの木キャンプ場に行ってから、非常にミニマムキャンプへの思いが募っております。

ほんとに体力ゼロでキャンプ場に到着すると、重い荷物なんて運んでられないんですよ。

そんなわけで断捨離というか、今メインで使っているキャンプ道具を一度見直してみようかと思いました。

とくに毎回ソロキャンプに持っていっても、出番がほとんど無い道具もあると思うんですよね。

毎回持っていく道具たち

テントとカメラスタンド以外で、ソロキャンプにもっていく頻度が高いもの。

実際はこれ以外にも、焚き火の道具とか食材とか入ってきます。

また、ソロキャンプにはこの道具以外にも毎回持っていかないけど使いたい時に持っていく道具もあります。

使いたい時に持っていく道具

  • スキレット
  • ホットサンドメーカー
  • 焚き火フライパン
  • ソロストーブ
  • タープ

断捨離!

折りたたみアウトドア椅子

こちらの記事でも書きましたが、やっぱり椅子いらないかな。。

コット

KingCampのコットですが、これは断捨離というより7月〜9月の虫が多い時期は使わない予定です。

もともとタープ泊や、今使ってるワンポールでインナーなしでキャンプやる時に買ったものなので、10月以降にまた出番が来ます。

コップ

なんかコップもいつのまにか複数ありますね。
タンブラーはビール用、チタンマグカップはコーヒー用って感じで気づいたら増えてる不思議。

折りたたみコップも持っていってるのでお別れです。

食器

食器もバックパックの中では、大きいし邪魔になります。
キャンプでも洗うのめんどくさいので、使う機会は少ないです。

ソロキャンプではフライパンやスキレットで直接食べれば良いですよね。
メスティンの蓋で食べたり。

木の皿はまな板代わりでも使っているんですが、定番の牛乳パックでも使いましょうか。

ソロクッカー

一番の見落としですが、ソロクッカーはメスティン買ってから使ってないことに気づきました。

そもそも深すぎて調理に向いてないんですよね、せいぜいインスタントラーメンとか作るぐらいです。

でもよく考えるとラーメンもメスティンで作れば良いんじゃね?となります。

ガスカートリッジ&バーナー

ガスカートリッジも最近は使ってないです。

キャンプ場だと直火や焚き火台で調理することが多いですし、ご飯炊く時は固形燃料です。

雨降ったキャンプとかでテントの前室で使う可能性はありますね。
けどガスカートリッジ意外と思いのでなんとかしたい…

そう考えていて思ったのが、アルコールストーブ買うか!ってことです。

アルコールは1回のキャンプで使う分だけ持ち運べるし、本体もコンパクトだし良いと思うんですよね。

最後に

というわけで少し荷物は減りましたかね?
もっと気楽にキャンプ出来るように今後も定期的にキャンプ道具は見直していきたい!

  • LINEで送る