くりの木キャンプ場で夜景目当てのソロキャンプ!炎天下のバイクツーリング

炎天下の中エストレヤで、くりの木キャンプ場にソロキャンプに行ってきました。

iPhoneのナビが使えなくなったり、肌は日焼けで火傷状態でシンドイキャンプとなりました。

くりの木キャンプ場の特徴

くりの木キャンプ場は少人数で楽しめる事を目的に運営しているキャンプ上で、そのための規則は厳しいです。

はじめての場合は、事前によく注意事項を確認して予約しましょう。

【公式】くりの木キャンプ場

当キャンプ場は、家族、ソロの方などが落ち着いて過ごせるキャンプ場を目指しています。
大人3人以上、複数家族でのご利用はできません。

  • オートキャンプ場で区画サイト
  • 直火は各サイトのかまどのみ
  • 灰や炭は所定の捨て場所に各自で捨てる
  • ゴミ捨て場なし
  • コインシャワーなし
  • 設備がキレイ
  • 携帯電波4G 3〜4本
  • 少人数でしずかにキャンプ
  • 虫が多い

エストレヤで下道4時間の行程

高速使えば2時間30分ほど。
私は可能な限りは下道派なので、4時間かけてくりの木キャンプ場に向かうことにしました。

暑すぎてiPhoneがスリープする

10時に自宅から出発して30分ほどでiPhoneに異変が。

iPhoneが暑さで自動スリープ、マップアプリが使えない事態に。

iPhoneカーナビに頼りまくっているので、この時点でヤバイ予感。。

とりあえず暑さでぶっ壊れそうなので、ポケットにしまい都度地図を確認して走行することに。

ナビだとくりの木キャンプ場にたどり着けない

くりの木キャンプ場は脇道に入るので、場所がかなり分かりづらいです。

この1つ目の看板を見つけないと、たどり着けません。
カーナビなどで進むと見落としがちです。

スマホのマップでみると「加生住民センター」と表示されているところに1つ目の看板があります。

2時間オーバーでくりの木キャンプ場に到着

想定より2時間オーバーの6時間かかって、くりの木キャンプ場に到着。

途中地図見ながらで道を間違えつつ進んだのと、やっぱり関東の下道は混みますね。

今まで相模原から西の道志道の方面や、小田原・熱海方面を走ることが多かったので甘く見てました。

管理小屋で受付

さっそく管理小屋で受付です。
管理人さんはいい感じのお兄さんです。

建物もシャレていて、キレイです。

管理小屋まえのK1・K2の芝生サイト。
多分ここが一番キャンプしやすそうです。他は下が土なので。

くりの木キャンプ場のテントサイト

くりの木キャンプ場は6つのエリアに分かれています

  • 管理小屋前エリア:芝生のテントサイトなので一番楽にキャンプできそう
  • 東の高台エリア:高台ですが割と木が生えていて景色は微妙
  • 中央エリア:低い位置のテントサイトなので夜景は見れない
  • スモールサイト:小さいテントサイトで虫が多い
  • 西の高台エリア:夜景みたいなら一番下のW5
  • 4WDサイト:他のサイトより高い位置にある

まずくりの木キャンプ場は夜景など景色が良いと有名ですが、街側が見えるテントサイトは限られています。

というのも、割と木が多い茂っていて、夜景を見るのも木の隙間からという感じになります。

隣のテントサイト区切りで木が植えてあったりするので各高台でも一番下が、
「東の高台エリアの一番下:W5」「4WDサイトの一番下:W10」の景観が良いです。

景色がよく見える

  • 西の高台エリア:W5
  • 4WDエリア:W10

スモールサイトにテント設営

今回ソロキャンプ向けの小さいテントサイトになる、スモールサイトを予約しました。

スモールサイトはちょっとした山道のような茂みの中を登った、途中に3つあります。

サイトに登ってから見ると、エストレヤが小さいのがわかります。

正直バイクで長時間運転した後に、重い荷物もって登ったため体力の限界・・・。

シンドすぎたので、次のキャンプからは荷物減らします!

スモールサイトは茂みに囲われているため風通しも悪く、虫が溜まりやすいです。

ホントに虫が多いので、夏場にはあまりおすすめ出来ません。

炊き込みご飯作ろうとしたら肉がダメになってそうで断念

テント設営終えて、桃屋のやわらぎメンマと牛肉で炊き込みご飯作ろうとしたら牛肉が変色してました。

ギリいけそうな変色具合でしたが、流石にキャンプ場で腹壊すのは避けたいので断念。

肉は冷凍してデカイ保冷剤も入れてましたが、流石に炎天下6時間は無理だったか。。

今回は夜景目的というのもあり、ビールとおつまみで一杯やって夜までお休みなさい。

夜景は西の炊事場付近の道から

スモールサイトからだと木々が茂っていて、夜景はちょろっとしか見えません。

スモールサイトをさらに上がると西の炊事場の道に出るので、そこで夜景撮影しました。

写真だとどう見えるかわかりませんが、これは結構ズームでとっていて、
実際は木々によって視界が遮られていて思ったほどのインパクトはなかったです。

キャンプ場で一番夜景キレイに見える場所とかい展望デッキみたいのがあればよかったですね。

星空はあまり見えない

夜は街が近いこともあり、ランタン無しで歩るく事が出来るぐらい明るいです。
なのであまり星は見えませんでした。

夜景ではなく星を見たい場合は、もっと山間部などの街の光が届かないキャンプ場のほうが良いですね。

くりの木キャンプ場は少人数で静かに楽しめるキャンプ場

くりの木キャンプ場はの良いところは、隣接したテントサイトと距離がとられていて静かにキャンプできるのと、炊事場やトイレなど設備がキレイなところですね!

テントサイトは木々で視界が遮られているところが多いので、あまり夜景のみを楽しみにしていくのは微妙かもしれません。

最後に

バイクを購入してはじめての夏キャンプでしたが、見事に失敗しました。

39度の中を長時間バイクで走っていたため、肌を露出していた部分は火傷状態で、今は水ぶくれが出来まくってひどい状態です。

キャンプ場についたときには疲れ果てていたので、バイクツーリングがメインの時はポップアップテントでも良いかもしれません!

夏はとくにですが、道具は最小限にしないと今回みたいに持って運ぶときになかなかシンドいです。

  • LINEで送る