趣味がない男性にこそソロキャンプがおすすめな理由

何か趣味を始めようと思っても、ピンとくるものがない。
そもそも一人が好きだし、沢山人がいるスポーツ教室とかに通うのもちょっと…。

そんな事を考えいる方への趣味には、ソロキャンプがおすすめです。

私はエンジニアをしてますが、仕事ではずっと座りっぱなしで残業も多いです。
どうしてもストレスがたまってしまいます。

そして、ストレスたまると食べすぎて太ったり。

これでは駄目だと思ってジムで一人で筋トレしてランニングマシーン。
体は汗かいてスッキリしてもストレスのモヤモヤは無くなりません。

そんな時にソロキャンプを知って始めました。

この記事ではソロキャンプをおすすめする理由を、私がキャンプで得られた経験から話しをしていきます。

ソロキャンプで味わえる非日常感

ソロキャンプでは普段の生活では感じられない、非日常感を体験することができます。

焚き火で作る、自然の中で食べるご飯は美味しく、昼間っから酒をちびちびと。
夜は真っ暗な中、焚き火を前に一人物思いにふけります。

それは、普段の家と会社の往復では味わえない、開放的な体験です。
ジム通いで残っていたストレスも自然の中で焚き火をしていると、頭がスッキリとしてきます。

私がソロキャンプをするようになって感じたメリットとして、

  • 仕事にメリハリをつけて取り組めるようになった
  • 定期的に自然の中で過ごすことでストレスが減った
  • キャンプには色々な体験が詰まっているので、副次的な趣味が増える

このようなものがあります。

仕事にもメリハリをつけて取り組めるようになった

恵比寿の会社で働いていたときは、駅前のモンベル(アウトドアショップ)に仕事終わりに行くために、仕事を切り上げる調整や、そもそも集中力が上がり効率が上がりました。

20代からずっと仕事一筋といえば言葉は良いけれど、メリハリがなく無駄な部分があったのでしょう。
それが生活にオン・オフが出来るようになって変わりました。

昼休みなんかは、週末のキャンプにどこにいくか、ご飯や酒のおつまみに何をつくるかなんて事をメモにまとめて楽しみにしていました。

定期的に自然の中で過ごすことでストレスが減った

これは私がソロキャンプを始めた後に知ったことですが、
自然体験が心身に与える影響というのは、心理学などでは実証されている話で、精神疲労回復やストレス低減の効果があるようです。

興味深い実験では、病室から自然の眺めが見えるかどうかで、退院までの日数や鎮静剤の量が変わるという話。

また、仕事などで集中すると脳というのは疲労していくので、それを回復するには集中していない状態をつくる(休息)が必要となります。
その時に、自然体験が加わるとより精神疲労回復には有効ということです。

これを踏まえて考えると、私が室内のジムでどれだけ体動かしても、ストレス軽減が出来なかったのは当然かもしれません。

キャンプには色々な体験が詰まっているので、副次的な趣味が増える

キャンプと一口にいっても、そこには色々な体験が含まれています。

  • 車やバイク、電車などキャンプ場へ行程の楽しみ
  • キャンプ道具を揃える楽しみ
  • キャンプ料理を作って食べる楽しみ
  • テントの設営など自然の中で体を動かす楽しみ

そのため、キャンプを始めると、副次的に自分が興味を持つことが増えたりします。
キャンパーに一番多いのがキャンプ道具を揃える楽しみでしょうか。

キャンプ道具は部屋に並べているだけで楽しかったりするので、気持ちはわかる気がします。

この中で私は、今までコンビニ弁当生活だったのに料理を良くするようになりました。
ソロキャンプに行くうちに、少し凝ったもの作ろうかなと思い、それが家でもという感じです。

キャンプ場は予約不要で、当日に気楽に行ける場所もある

キャンプ場にもいくつか種類があるのですが、その中にはフリーサイトというものがあります。
フリーサイトは予約不要なので、当日にチェックイン時間までに受付行けばOKというものです。

これは私が一番気に入っているキャンプ場の形態で、前日に予定入ったり、当日雨降ったらキャンプの予定は止めることができます。

行くも止めるも当日決めればいいというのは、とても気楽です。

下の記事では、私が実際に行ったフリーサイトのキャンプ場でおすすめをピックアップしています。
関東近郊になりますが、始める際の参考にしてみてください。

ソロキャンプは人の少ない夏以外がおすすめ

ソロキャンプを静かに楽しむのであれば、「夏」以外に行くのが良いです。
一般的に夏はキャンプシーズンと言われていますが、あれは単純に夏休みがあるからというだけです。

夏は暑いし、虫はいるし、人もすごく多いので、ソロキャンプでは「春」「秋」が過ごしやすくおすすめです。

ただし、春・秋でも夜は冷えますので、しっかりとした寝袋を準備してください。

初めてのソロキャンプに向けて最低限揃える道具

ソロキャンプの道具を揃える方法と費用ですが、購入かレンタルから選ぶことができます。
私のおすすめは細かい商品はAmazonなどで安く購入し、テントや寝袋はレンタルするという方法です。

こちらの記事では、Amazonで安く買えるキャンプ道具をまとめてあります。
まずはこちらで金額をみつつ、レンタル用品と比べてみてはいかがでしょうか。

【キャンプデイズ】キャンプ用品を自宅やキャンプ場へ宅配レンタル

こちらはキャンプのレンタルをしている会社になります。
商品はきちんとしたアウトドアメーカーのものなので、質の信頼度は高いです。

ソロキャンプは気楽なので一人が好きな方にはおすすめです!

20代に趣味もなかったのですが、ソロキャンプを初めて3年以上続いています。

私も一人が好きですし、事前に予定を入れたりするのが嫌いなので、この丁度よい気楽さが長く続いてる要員かなと思っています。

この記事を見て一人でもソロキャンプを趣味として楽しんでくれる人が増えたら嬉しいです!

ちなみに私は最近、キャンプの焚き火で分厚いステーキ食べる贅沢、にハマっています。

YouTubeとかでよくキャンプで分厚いステーキを食べたりしていますが、なかなかスーパーとかでは手に入りません。
通販だと塊で変えるので、たまの贅沢に500gぐらいの分厚いステーキを買って焚き火で豪快に食べてます。

肉付きには、たまらない贅沢です!

  • LINEで送る