川井キャンプ場でソロキャンプ!バーベキューや釣りを楽しみたい人におすすめのキャンプ場!

今年は「今まで行ったことのないキャンプ場にもいこう!」ということで、
多摩の方だといつも氷川キャンプ場だったんですが、今回は川井キャンプ場に行ってきました!

webサイト:川井キャンプ場

川井キャンプ場は都心から90分でいける!

新宿から川井駅まで1時間半、同じ沿線にはもう少し先にいくと、氷川キャンプ場もありますね。

川井駅まではJR中央線→JR青梅線

地下鉄経由で「四ツ谷」まで行き、そこから「JR中央線青梅特快」に乗り換えて青梅まで。
さらに「JR青梅線」に乗り換えて「川井」まで90分で到着!

川井駅のとキャンプ場の近くにはコンビニやスーパーが無さそうです。
近くで車で数分ぐらいみたいです。

私は電車で乗り換えが発生する立川の駅に接続しているスーパーで食品を購入していくことにしました。

キャンプ場までは駅から徒歩7分

川井駅についたら下る道があります。
橋を目指して進んでいきます。

橋を渡るとすぐ横にキャンプ場に降りる階段があります。
ちょっとわかりにくいですよね。

川井キャンプ場

川井キャンプ場では直火を楽し無事が出来ます。
他にも河川テントサイトよりも高いですが、林間テントサイトもあります。

川井キャンプ場は釣りとバーベキューをやりたい人におすすめ

川井キャンプ場は釣具をレンタルすることが出来ます。
手軽に釣りを楽しみたい人にはおすすめのキャンプ場です!

また、バーベキューする場合には、必要な道具のレンタルと食材の販売をしています。

キャンプ場の施設

キャンプ場の受付

バーベキューハウス

シャワー室
22時まで使えると書いてましたが、20時頃いってみたら入れませんでした。

時期によって時間が変わるんでしょうかね。

トイレ

直火で楽しみながら、缶詰アヒージョで一杯やる

お酒を冷やすのは河川テントサイトならではです。

やっぱりビールはのどごし<生>だよね!(発泡酒だけど)
あと洒落てる日本酒みつけたので冷やしながら晩御飯作ります。

このブログ始めてからはキャンプでは動画取ってるんですが、まだまだ難しいです。
慣れないと動画撮るのに集中して焚き火が消えかけたりします。

焚き火を楽しみながら今日の晩御飯は缶詰の簡単アヒージョです。
バケット(っぽいパン)と合わせて食べましたが、簡単につくれてうまい!

次の日はあいにくの雨でした。
雨の中片付けるのは慣れないですね。

ただ霧も凄くて晴れとは違った雰囲気で、たまには雨も悪くないね!

最後に川井キャンプ場と氷川キャンプ場を比較すると

川井キャンプ場はデイキャンプでバーベキューを楽しんだり、釣りをする場合に使うのが良さそうです。
河川テントサイトもそれほど広くないですしね。

キャンプ自体を楽しむのであれば、氷川キャンプ場かなと個人的には思っています。
施設は氷川キャンプ場の方が整っていますし、奥多摩駅はコンビニやスーパー(一応)ありますからね。

まあ運営している会社は同じなので、用途に寄って使い分けたら良いと思います!

▼キャンプに役立つ便利なおすすめ道具を紹介!

  • LINEで送る