品川から電車で1時間!横浜・野島公園キャンプ場でソロキャンプ!

今回は品川から電車でいけるキャンプ場、野島公園にいってきました。

webサイト:野島公園

ただ、キャンプしてきた感想としては、あまりキャンプ向きではありませんでした。
そのあたりは記事の最後に書いています。

野島公園キャンプ場は品川から一時間でいける!

品川駅から京急本線で金沢八景駅へ。
京急・金沢八景駅からはシーサイドラインに乗り換えるため少し離れた駅に向います。
シーサイドライン・金沢八景駅から野島公園駅は1駅です。

野島公園付近にはスーパーが無いので金沢八景駅のイオンで買い物

野島公園駅にはスーパーがありません。
なので電車でキャンプ場に向かう場合は、シーサイドラインに乗り換える前に金沢八景駅のイオンで買い物するのがよさそうです。

野島公園キャンプ場

野島公園のwebサイトには、薪が販売しているかどうか書いていませんでしたが、500円で販売していました。
私はキャンプ場の小区画だったので、利用料金の2000円です。流石に横浜近くの立地なので少し高いです。

野島公園キャンプ場の施設

野島公園に向かうと一番初めに見えてくる管理棟ですが、ここではキャンプ場の受付はしていません。
この管理棟の右を真っすぐ進み野球グラウンドや公園を過ぎて、さらに進むとキャンプ場の受付が見えてきます。

キャンプ場の案内&売店になります。
ここに水場も併設しています。

トイレです。
トイレットペーパーも予備含めてきちんと設置されていました。

野島公園キャンプ場の写真は他にもTOPのスライドギャラリーに載せています。
キャンプ場内の雰囲気を知りたい方は是非御覧ください!

今日のキャンプの目的は美味いステーキを食べる!

とりあえずテントを張り終わったら、コーヒーミルを挽き始めます。

とくにコーヒー好きというわけでも無かったんですが、キャンプに行くようになって挽きたてのコーヒーが無いと物足りなく感じます。

今回はメスティンを久しぶりに持っていきました。
御飯食べるためだけに持っていくのは、ソロキャンプ的にはサイズ大きくて迷いますが、YouTubeでメスティンのうまそうな動画見てたら久しぶりに使いたくなりました。

そういえば、キャンプでステーキ食べるのは去年の秋以来なんですよね。
やっぱ塩コショウのステーキは最強!

最後に野島公園キャンプ場でのテント泊について

初めて野島公園キャンプ場にいきましたが、正直テント泊をするのはおすすめ出来ません。
理由はこの公園自体が有料公園ではなく誰でも入ってこれる公園だからです。

テントサイト自体はそれほど大きくなく、すぐ近くを近所のおじさん・おばさんが犬連れて散歩していたり、
この公園を通ることが近道なのか、学生が大きな声で話ならが自転車で行き交っています。

さすがに20時以降は少なくなりますが、夜でも人は入ってきます。
あくまで一般の公園なので、野島公園ではデイキャンプを楽しむのがよいと思います。

都内や横浜からは近いし立地なので、バーベキューを楽しむには是非おすすめしたいキャンプ場ですね!

▼キャンプに役立つ便利なおすすめ道具を紹介!

  • LINEで送る