エスビットアルコールバーナーとメスティンでソロキャンプで楽々自動炊飯!

ソロキャンプの荷物を減らすためにクッカー&ガスバーナーをやめてアルコールバーナーにしようという計画です。

改めて荷物を見ていくと、ソロクッカーとガスバーナーを全然使っていませんでした!

今回はメスティンに入れて持ち運べる、アルコールバーナーと燃料ボトルを購入したのでレビューしていきます。

Esbit(エスビット) アルコールバーナーを購入した理由

アルコールバーナーを購入する時に気にした点。
これを満たした上で、一番安いやつ買おうかなと思っていました。

  • メスティンに入る大きさ
  • 液漏れしない
  • 消火蓋がついてる事
色々みてましたが、デザイン的にはエバニューのアルコールバーナーがドンピシャで好きですね。

でも今回は上に書いた条件に合わなかったので断念。(たぶんそのうち買いますけど)

その後、エスビットとソロストーブのアルコールバーナーで悩んで、安さでエスビットにしました!

メスティンに入る大きさ

メスティンにはピッタリはいります。かつナルゲン60mlボトルが2つ入ります。
ご飯炊くのに30mlなので、120mlあれば燃料は十分です!

液漏れしない

私はアルコールはボトルに入れて持ち運ぶ予定ですが、炊飯以外に使った場合もしかしたらバーナーに入れたままにすることもあるかと思い、液漏れしないものを選びました。

トランギアとかある程度有名ブランド以外は、個々の製品の作りにもよるようです。

今回買ったエスビットのアルコールバーナーは、燃料入れて逆さまにしたり振ったりしてみましたが、液漏れはしませんでした!

消火蓋がついてる事

火力調整蓋をどれくらい開けるかで火力調整できるのですが、完全に締めた状態でバーナーに被せれば火を消せます。

アルコールバーナーによって、ピンがついて無いものもありますが、今回はピンついてるものを選びました。

アルコールバーナーとメスティンで炊飯

早速アルコールバーナーとメスティンを使って炊飯してみました。

ネットで見てると裏っ返しにしたりしてますが、私はしていません。
やらなくても美味しく炊けるので。

炊飯のコツ

  1. メスティンにお米をいれて水に1時間つける
  2. アルコールバーナーにアルコール燃料30mlをいれる
  3. メスティンの上に重りをのせて25〜30分放置(火は勝手に消える)

ちなみにメスティンで以下の点に注意しないと、うまく炊けません。

  • 水につける時間が足りない
  • 炊飯中にメスティンの上に重りを乗せていない

アルコールバーナーにアルコール燃料30mlをいれる

ちょっと見にくいですが、今回買ったボトルに半分アルコール入れて30ml測りました。

燃料30mlだと火力調整しないと強火13分くらいです。
なので蒸らし時間含めて、20分放置でいいですね。

五徳の代わりにシェラカップ

ちなみに私はアルコールバーナーの五徳がないので、深めのシェラカップの中に入れました。
風防代わりにもなります。
ただ、シェラカップの真ん中にメスティン置くと風通りが無いのか火が消えてしまうので、どちらか片方に寄せてあげるのが良さそうです。

一度火が消えたので、メスティンを上に寄せてからは、アルコールがなくなるまで火は消えませんでした。

ちなみに、使っているうちにシェラカップ深型だと置き方によって火が消えるのが気になり、メスティンに入れられて五徳兼風防として使えるものを購入しました。

メスティンの上に重りをのせて20分放置(火は勝手に消える)

炊飯中の写真撮り忘れましたけど、吹きこぼれ防止のためメスティンの上にスキレット乗せていました。

キャンプ場だと薪を乗せてることが多いですね。

おこげは無いように見えましたが、ご飯食べていたらアルコールバーナーが強くあたってる部分に少し有りました。

初めてのアルコールバーナーでの炊きあがりはいい感じです!

今回使用した商品

Esbit(エスビット) アルコールバーナー

ナルゲン 60mlボトル

ベルモント チタンシェラカップ深型480

  • LINEで送る