【超簡単】メスティンで炊き込みご飯!応用できる基本の味付け

炊き込みご飯など、家では作ったことない人もいるかと思いますが、わりと適当な感じで美味しくできます。

メスティンで普通の炊飯するのと、ほとんど同じ手間は変わらないのでおすすめです。

炊き込みご飯の味付け

味付けですが、薄味の食材は醤油ベース、「さば味噌煮の缶詰」とか濃い味のときは醤油は入れない。いつもそれだけで作っています。

薄味の食材(生の食材や薄味の缶詰)

私の我流ですが、味付けは醤油と生姜チューブだけです。

  • 醤油(ごはん一合/スプーン1杯)
  • 酒(ごはん一合/スプーン1杯)※入れなくても良い
  • 生姜チューブ(ごはん一合/1cm)

味付けは醤油なので、「さば水煮」や「ツナ缶」など濃い味が付いていないもの向けです。

ほかは野菜など一般的な炊き込みご飯の食材ですね。

牛肉なんかを入れるときは、牛肉を少し醤油につけておいて味を染み込ませておくと良いです。

濃い味の食材(味付きの缶詰)

  • 酒(ごはん一合/スプーン1杯)※入れなくても良い
  • 生姜チューブ(ごはん一合/1cm)

「さば味噌煮」などは濃い味なので、醤油などを入れずに生姜チューブだけ入れます。

メスティンで炊き込みご飯の作り方

  • お米は炊飯前に30分〜1時間水につける
  • 水の量は通常通り(缶詰に水分が含まれるときは若干少なめ)
  • あとは調味料と材料入れて炊くだけ
米は炊飯前に1時間水につけます。
缶詰の水も入れるので、水はちょっと少なめに。

調味料はご飯1合で、だいたいスプーン1杯ぐらいです。

今回は0.8合ぐらいなので、醤油と酒を1杯満たないくらい入れてきます。

調味料を入れて混ぜた後、さば水煮をいれていきます。
あとはアルコールバーナーに30mlの燃料入れて放置です。
アルコールバーナーは13分くらいで火が消えるので、蒸らし含めて20分放置したら完成!

メスティン関連記事

  • LINEで送る